沖縄で簡単に3Pができる画期的な方法を試した結果が凄いww

出会い系で近々沖縄に旅行する女の子を探して仲良くなっておく。たったこれだけのことで簡単に3Pができますわ。沖縄って大体が女子オンリー、しかも複数人で来るので、もしかしたら3Pどころか4P、5Pもできちゃうかもしれないなあ。

なお、俺は沖縄県民じゃありませんww

沖縄に比較的近いところに住んでいる、とだけ言っておきましょう。知り合った女の子と会う為だけに沖縄に行っているという、似非現地民というわけですね。

出会い系使って沖縄に遊び来る年下の女の子2人組ゲットしたww

夏休みだと女子大生とかまじで入れ食いです。先日も出会い系で神奈川在住の20歳の女の子2人組捕まえちゃいましたしね。ちなみに俺は23歳ですけど、年上の方がウケ良いかと思って28歳という設定になっています。大人の男って、それだけでポイント高いですからね。

なみちゃん&いすみちゃんは4泊5日の予定で沖縄旅行に行くのだそう。どこに行くとかは決まっていないとか言うので、

「えー、じゃあ俺が案内してあげるよーwww」
「でも私たち一応彼氏いるんだけどーッ!笑」
「一応ならいんじゃん?w浮気する言うてるわけじゃないんだしw」
「まあ案内くらいなら大丈夫だと思うけどさー笑」

なお、出会い系をやっていたのはなみちゃんの方。いすみちゃんには彼女からそれとなく伝えてもらいます。知り合いが沖縄にいるからーとか、そんな感じですね。さすがに出会い系で知り合ったとか言ったら警戒心半端ないですからね。

沖縄のことはむちゃくちゃ勉強しましたね。今や現地民かそれ以上に詳しい自信がありますよ。セックスの為だったらどんな努力も惜しませんよ。一度覚えちゃえばほぼ一生涯使えますからね、こんな割の良い勉強なんてないというものです。

「もしかして一人暮らしとかしてたりするー?」
「あーごめん、実家だわ。なに、泊まりたかった?w」
「宿代浮くかなーと笑」
「いっしょに泊まっても良いなら宿代くらい出すよ?w」

この時は笑って誤魔化されましたが、そんな悪くない反応だと思うんですよ。だって俺が一人暮らししてたら転がり込んで来ようとしたわけですからね。しかしねえ、本格的に沖縄移住を考えようかな。一人暮らししてたら確かに便利です。旅行者とか毎日のように連れ込める気がします。検討しておきましょう。

沖縄に来た彼氏持ちの女の子たちと一日中デート楽しみましたw

さあ待ちに待った初対面の日です。女の子は午後に到着するというので、俺は午前中の内に沖縄入りしておきました。空港での待ち合わせが一番分かりやすいのでなんとなくそれっぽく段ボールに「なみちゃん&いすみちゃん」と書いて待ち受けていたら、

「えー、なにこの手作り感半端ないウェルカムボードッ!笑」

テンションの高い女性2人組が近づいてきました。事前に写メはもらっておきましたが、それよりもずっと可愛いですねえ。都会のギャルって感じです。しかも服装がこれまたエロイ。夏の沖縄だからか露出が凄い。肌面積50パーセントくらい出てねえかこれ、と思うくらいです。

「今さっき作ったやつだから勘弁してーなww」
「サプライズやるなら最初から最後までちゃんとやれし!」
「安心せい、今日は色んなところ連れてってあげるからさw」
「まじでーむっちゃ楽しみなんだけど!」

うーん、2人も同じようなテンションでしかも見た目も似てるものだからどっちがどっちか分からなくなってしまいました。区別する必要は今のところなさそうですけどね。まあそのうち自然に憶えることでしょう。

沖縄で回るべき場所は一通り観光できるルートを辿りました。島に行くのはさすがに初日には無理だったので、ひとまずは辺りをブラブラ観光です。そんな質素なものでも旅行者は異様に喜んでくれるんですけどね。どこへ連れていっても、沖縄っぽい感じがあったらテンションがむちゃくちゃに上がります。

「ってか海!海行きたい!」
「いやいや、もう日暮れるんだけどーw」
「そうだよー、それよりホテルにチェックインしちゃおうよー」
「あ、ホテルどこ取ったの?」
「○○だよー」
「じゃあそこで乾杯しましょかーw」

軽いノリですけど、こっちのテンションの方が旅行に来た女性には最適です。なにせここは沖縄、旅行で開放的な気分になった女の子はかなりノリが良いので楽しそうであれば何でも許してくれるわけです。

この時もそうでした。口では「えー、まじで来るつもり?笑」と嫌がるようなことを言っていた2人でしたが、どう見てもウェルカムな反応です。背中を押してビールやら泡盛やらを買い込んで、俺たちはホテルへと向かいました。

旅行先では開放的な気分になるのか3P余裕にできましたわww

部屋でお酒を飲み始めさえすれば後はもう楽勝です。ラブホじゃなく普通のホテルではありますが傍らにベッドがあることは変わりませんからねー。いつも俺が使っているパターンは、場の空気がアルコールで弛緩した頃合いを見計らって、

「そういえば水着ってどんなの持ってきてるのー?w」

と話題を振るだけ。夏に沖縄くんだりまで来て水着を持参していない女性はいません。そこからファッションショーに突入です。なみちゃんもいすみちゃんもビキニを持ってきて、これがまた似合うんですよ。胸は2人ともちょっと残念な感じでしたが、その分脚とか細いし、お腹には余分な脂肪なんて一つまみもありません。

「おーすげー2人とももしかしてモデルやってたりすんのー?w」
「なみは大学のミスコンに出たりしてるよー」
「それを言ったらいすみも読モとかやってたじゃーん!」
「えーあれは高校生の時の話じゃーん」

片方まじでモデルやってたwww

通りで可愛いと思ったわ。出会い系にはごくたまにこういう子もいたりするんですよね。現役グラビアアイドルがいたという情報もあったりするんですけど、それが本当だったらぜひとも会ってみたいものです。

まんまと水着にできたら、それとなく話題をエロバナに方向転換させて傍らのベッドに座らせることができればあとはひたすら押し倒すのみ。普通にやったら引っ叩かれそうなシチュエーションでも旅行先のアバンチュールという魅惑のワードがその状況を正当化させてくれます。

片方さえ落とせば、あともう片方は勝手に混ざってきてくれますww

これで3Pの完成です。水着でするセックスって意外に興奮します。個人的には下着姿よりも興奮しちゃいますね。朝までセックスして昼過ぎまで眠りこける、というのがいつものパターン。その後は状況によりけりです。なみちゃんたちは別行動となりましたが、女性によっては沖縄にいる間中いっしょにいることもあります。

かれこれもう4回くらい経験してますかね、この方法での3P。しかし、今度もしかしたら4Pできるかもしれません。女性3人組捕まえちゃいましたからね。いやあ、そうなったらどうしましょう。体力持ちますかね。4Pとか想像しただけで興奮しちゃいますよね。むっちゃ楽しみです。

人生で初めての3P相手は色白秋田美人の女性2人組でした

21歳の俺が人生で初めての3Pを体験したのはつい先日のことです。相手は出会い系で知り合った、俺と同じ秋田に住む女性2人組。3Pといえば年上のお姉さんと、という願望があった俺にとってそれはまさに夢のような出来事でした。

出会い系で知り合ったのは秋田に住む20代女性2人組

出会い系を使い始めたのはごく最近のことで、目的はもちろん3Pをするため。女友達は人並みにいましたが、リアルでそんなことをしてくれる相手はいませんでしたから。登録したのはハッピーメールという出会い系サイト。アダルトな出会いが期待できるとの情報を見つけ、登録した次第です。

入って早速アダルト掲示板を覗いたのですが、そこには3P募集の投稿がちらほらと。しかし、そのどれもが割り切り希望でした。俺はそういうの求めてないんですよね。お金ないしですし、何より味気ない。そんなんで良いのならデリヘルを2人同じ部屋に呼ぶ方が手っ取り早いです。

そんな中、プロフィールを検索していたら、「ゆう&あき」というハンドルネームで登録している女性が見つかりました。どう考えても2人ですし、プロフを見たところ特に割り切り希望とかそういう雰囲気はなさそうだったので、俺は早速メールを送りました。

「はじまして!女性2人とか珍しいですね」
「こんにちはー。使ってるのは私1人だけどね笑」
「え、どゆことですか?」

メールの相手はゆうさんの方です。あきさんはゆうさんの仲良しの友達で、出会い系で男と会うことがあったら同伴してくれる約束を交わしているのだそう。さすがに2人きりで会うのは怖い、と言っていました。それなら名前は「ゆう」とだけ書けば良かったのでは、と俺は少々がっかりしちゃいましたね。

あきさんはいわば保護者役のようなもので、会えたとしても3Pはできなさそうでした。それでもやり取りを終わらせるのは妙に名残惜しく、そのまま話すことにしました。

「誰か男の人と会ったことはあるんですか?」
「あるある。2ヶ月前くらいかな?」
「あきさんはちゃんとついてきてくれました?笑」
「来てくれたけど、ねえ、聞いてよ!」
「はいはい、聞きますよー笑」
「あきに会った人お持ち帰りされちゃったんだけど、これひどくない!?」

あきさん、意外に積極的なのでしょうか。最後の最後でかっさらうとは。しかし、それでも友人関係が続いてるのは相性が良いんでしょうかね。聞けばゆうさんは25歳、あきさんが29歳ということで、ちょっとした姉妹のような関係性なのかもしれません。

一通り愚痴を聞いたことで仲を深めた俺たちはラインを交換し、あきさんも交えて会う約束をしました。ひとまずお酒でも飲もうかと、気軽なものです。会うことに慣れているのか、段取りはゆうさんが整えてくれました。

会う前日、「絶対に持ち帰られちゃだめだからね」との言葉をゆうさんから頂戴しましたが、俺の狙いは3Pですので、持ち帰られるとしたら2人共に、というのが理想でしたが、さすがにそれは言えませんでした。

まさかの色白秋田美人の登場に3Pへの期待が膨らむ

写メ交換はあえてしませんでした。そっちの方が初対面の時にドキドキできますからね。とんでもない女性が来たらどうしようという不安もありましたが、その時はその時、数時間我慢すれば良いだけの話です。

待ち合わせ場所に立っていると、ゆうさんから電話がきて、もう近くにいるとの報告を受けました。出会い系で会うのなんて初めてのことだったので心臓が破裂しそうなほどに緊張していました。しかも相手は年上の女性2人、知らぬ間に変な汗が額に滲んでいました。

こちらを眺める女性の存在に俺が気付くと、彼女たちはクスクス笑いながらこちらに近寄ってきました。

「はじめまして、ゆうと、こっちがあきさんです」
「あ、は、初めまして。本日は宜しくお願いします!」
「むっちゃ緊張してるー、こういうの初めて?」
「そういうのは歩きながら話せば良いんじゃない?」

あきさんがたしなめ、俺たちは歩き始めました。会う前はゆうさんが可愛い系で、あきさんがキレイ系なのかなあと勝手に想像していたのですが、実際は逆でした。どちらも秋田美人であることには変わりないのですが、ゆうさんがどちらかというとキレイなお姉さんで、あきさんは小柄な、ともすれば高校生にでも見えそうな童顔の女性でした。

居酒屋に入り、ゆうさんたちはビールを頼み、俺はカシスオレンジを頼みました。ビールは苦くて飲めません。案の定そのことでからかわれましたが、おかげで空気が弛緩して話しやすい雰囲気になりました。

「それで、こういうのは初めてなのん?」
「ですね。だから凄い緊張してます」
「いいな、いいな。若いっていいな。ね、あきさん」
「もしかしてこういうのだけじゃなくて、そういう経験もないとか言っちゃう?」

いきなり下ネタをぶっこまれて戸惑いましたが、なんとか苦笑いで交わしました。童貞ではありませんが、経験は少なく、胸を張って「経験あります!」とか言っちゃうのも自信満々に見られそうで嫌でしたからね。

2人の色白な肌がほんのりと上気して、それがまた凄くエロかったです。色気があるというか、エロイ。特にあきさんの方は幼い外見とのギャップが激しいからか、余計そう見えました。これは、ゆうさんが出し抜かれてしまうのも分かる気がします。

2人ともお酒が強いらしく、途中からは日本酒をひたすらに飲んでいました。それでも顔色はほんのり赤い程度以上のものにはならず、酔わせてホテルへ連れ込むという目論見も通用しないことが分かりました。

これは3Pじゃなくてどちらか一方に狙いを定めた方が良いかも

一人水を飲みながら俺は思いました。だとしたらゆうさんかな。あきさんを誘ったら、なんだかゆうさんが可哀想ですし。見た目的にはそっちの方が好みですしね。

秋田美人2人組と酔ったままホテルへ行って人生初の3P体験へ

さすがに飲み過ぎたのか、店を出た後、ゆうさんとあきさんは千鳥足で道路を行ったり来たりして、通行人や車の迷惑にならないよう誘導するのが大変でした。店の代金は2人が払ってくれました。学生に払わせるわけにはいかないとか言って。お酒をガンガン頼む様を見て内心戦々恐々としていたので、これはありがたかったです。

一応、ホテルの位置は把握しています。3人で利用できるかどうかもチェック済みです。この状態だったら誘導も容易でしょう。一時はノーマルセックスしかダメかと思いましたが、3Pへの希望が見えてきました。

「ふ、2人ともやばいっぽいので、ちょっとどこかで休憩していきますか?」
「だってさー、あきさん」
「初心だなあ。男ならきちんとホテルに行きたいと言わなきゃあ」
「え、いや、そんなつもりは…」

俺が分かりやすいのか、それとも彼女たちが歴戦の戦いを潜り抜けた猛者なのか。多分前者なのでしょう。休憩していこう=ホテルに行こうって、今や誰もが分かる誘い文句ですからね。そこをあえて指摘してくる辺り、彼女たちは俺の反応を面白がっているのでしょう。

「さあ、私とあきさん、君はどっちを選ぶ」
「へ、選ぶって、え?」
「どっちとホテルに行って、エッチなことをしたいのか。2つに1つ!」

酔っているからなのか、ゆうさんのテンションが異様に高い。困ってあきさんの方を見ると、彼女も彼女で腕を組んで俺の答えを待っている様子。もしかしたら、あきさんを持ち帰ったという男性も同じ選択を迫られたのかもしれません。確かにどちらとセックスしたいかと言われれば、俺もあきさんですかね。フェロモンありますし。

しかし、俺が目指しているのはそんな中途半端なものではありません。とにかく3Pができることを夢見て、その日、俺はそこにいたのです。というわけで、俺はこう答えました。

「ど、どっちも?」

男らしくきっぱりと言い切れなかったのはご愛敬。答えを聞いたゆうさんとあきさんはしばらくの間その言葉の真意を測りかねるように眉間にしわを寄せていましたが、やがて表情が和らぎ、そしてニヤニヤ笑いに変わりました。

その後、俺は彼女たちに朝まで絞り取られました

初めての3P体験、夢物語のような素晴らしさであったことは言うまでもありません。ベッドの上に女性が2人並んでいるのはやはり壮観で、男として一段上のステップに足を踏み入れたことを実感できます。

しかし、純粋にセックスを楽しむならやはり1対1が一番ですね。目の前に相手に集中できます。ゆうさんとあきさんも3Pは物足りなかったらしく、今度は個別で会おうとの提案を頂きました。気が向いたら再び3Pしたくなるかもしれませんが、その時はまた別の相手を探さなければならないかもしれません。

親友の付き添いで来た女と3人でホテルに行き、そのまま3P

久しぶりに競馬で大勝ちしたから、デリヘルか出会い系でサポ女でもゲットしようと思いながら、まずは出会い系サイトをチェック。
すると、急遽お金が必要になったので、助けてください!的な書き込みが目に止まった。
プロフにも初心者マークが表示されていたので、最近登録したばかりのようだ。

援交慣れしている女に少し飽きてきてたので、この女をターゲットにすることにした。
ポイントが勿体無いから、こっちの番号を教えて電話をかけてくれるように言うと、すぐに折り返しの電話が掛かってきた。

電話で聞いた話をまとめると、彼氏に車検の費用として足りない2万円を貸して欲しいとお願いされ、その費用を稼ぎたいのだと言う。馬鹿な女が多いことに少し腹が立ったけど、別に俺の知り合いでも彼女でもないので、どうでもいいやと思うことにしたw

ちなみに初めての割り切りだと言う。コンドームを付けることを約束して、この少女(20歳)を2万円で買ってやることにした。

待ち合わせは用事が終わってから夕方になるという話だったので、連絡が来るのを待っていた。すると16時過ぎにメールが入り、「友達が心配しているので、やっぱりキャンセルしてもいいですか?」と言う。だったらその友達も付き添いで来てもらえばいいじゃん!と提案すると、ちょっと友達に話してみますという返信。まさかとは思って言ってみたが、友達もOKしたらしく、友達と二人で来ると言うww
これは思いもよらない展開だ。

まずは某ファストフード店で友達同席のもと、条件などの確認をすることにした。
話し合いの結果、その友達もホテルまで同伴することになった。

まず割り切り募集の娘だが、年齢はさっきも言ったように20歳。何の学校なのかは教えてくれなかったが、今は学生らしい。いかにも世間知らずなお嬢様ってタイプの女性だった。
付き添いのお友達は、同じ学校の友達で、年齢も同じ20歳。それ以上のことは聞き出せなかった。

3人で一緒にホテルに入ると、交互にシャワーを済ませた。いざセックスする段階になると、付き添いの女が風呂場で待機しようとしているので、待ったを掛けた。

せっかくだから俺の中では付き添いの女が見ている前で、この割り切り女とエッチするつもりだったからだ。そのことを言うと、付き添い女が無理だと言う。
だったらこの話は無しだよ。俺はそのつもりでホテル代も3人分出しているんだからと反論。
もしこのままキャンセルになるんだったら、このホテル代も全部そっちで出してもらうからね!と少し怒った感じで責めたてる。
迷っている女二人に続けざまに、もしキャンセルならホテル代の1万くらいも出して、そうなると友達は彼氏に貸す2万とは別に1万の出費になるから合計3万稼ぐことになるよね。今時割り切りで3万出す人なんて絶対いないから、そうなると2人の男と割り切りするしかなくなるね。それよりもここで俺一人とエッチした方が良いんじゃないの?と論破してやったw

女たちは3分ほどモゾモゾと相談していたが、覚悟を決めたように、付き添いの女が「私は見ているだけでいいんですよね」と言ってきた。ここが責め時だと思った俺は、「さっきまではそう思っていたけど、なんかゴチャゴチャ言われて気が変わった。3Pとは言わないけど、軽く参加してもらわないと俺も気分が乗らないから、せめて同じベッドで裸で見てて欲しい。それが無理ならキャンセルでもいいよ」と言ってやったw

よほど無理なことを言わない限り、この女たちはOKすると俺は確信していた。
割り切り女は終始黙り込んだままだったけど、付き添いの女が「わかった、それでいいよ。その代わり私には触ったりしないでね」と条件を飲んでくれたw

そして俺と割り切り女がセックスしているのを、同じベッドで全裸で鑑賞する親友という、なんとも不思議な感じのセックスが始まったww
言わなくても解ると思うけど、俺の狙いはなし崩し的にこのまま3Pすることだ。
ある程度、エッチも進みフェラしてもらっているときに、必死に違うことを考え勃起しないように頑張った。そして「やっぱさっきなんか嫌な雰囲気になったから勃起しなくなったわ。このままじゃもう無理だね。どうするこのまま止める?もちろんそうなる原因を作ったのはそっちなんだから、ここで止めても金は払わないし、ホテル代も割り勘ね」と言った。
そして「もし付き添いの君が少し手伝ってくれるなら条件は別だよ。それでも勃起しないんだったら、そのときは金も払うし、ホテル代も俺が全額だして中止にしてもいいけど、どうする?」

もう完全に割り切り女は泣きそうになっているw
そして付き添い女が覚悟を決めたように、「いいよ。その代わり本番は絶対にイヤ!それ以外だったらいいよ。何をすればいいの?」と言ってきた。

あとはこっちの言いなりだった。本番こそできなかったが、ダブルフェラだったり、レズキスだったり、こっちの希望は聞いてくれて、狙っていた通り3Pっぽいエッチをすることが出来た。
しかもエッチが終わったあと、付き添い女が風呂に入っているときに、割り切り女に「もう1回やらせろ。させないとまた友達巻き込んでエッチすることになるぞ」と言って、そのまま生本番してやったw
どうせこの女たちとは二度と会うこともないだろうから、そういう女の場合は嫌われても徹底的にエッチするのが俺のやり方だw

私と彼と3Pしませんか?という書き込みしているカップルに会ってみた

出会い系サイトで最近よく見かけることがあるカップルや夫婦でのスワップや3P募集。
私たち夫婦(カップル)と一緒にエッチを楽しめる夫婦やカップルの方を募集します!みたいな書き込みってホントに増えていると思う。

女性が投稿する掲示板に「私と彼と一緒に3Pしませんか?」って書き込みがあったので、ちょっと怖いなと思いつつも興味があったので、メールしてみることにした。
ネットで調べていると3P体験談のサイトのように、出会い系サイトでは割とよくあるみたい。

平日の昼間だったけど、メールの相手は彼氏かと思いきや、どうやら彼女の方らしく、数回メールのやり取りをして条件などを聞き出すことにした。

女性の年齢は27歳で事務職、彼氏は31歳で会社員。金銭などの要求はなく、ただラブホテル代はこっちが全額負担して欲しいということだった。
写メとかの交換はできますか?って聞いてみたけど、基本的に写メの交換はしてないらしい。
もしかしたら女の気分を害するかもとおもいながらも、やはり地雷女だったら困るので、思い切ってルックスやスタイルについて質問してみた。
その回答では、「身長は160くらい、スタイルは普通、似ている芸能人は元モー娘。の飯田香織」らしい。

あとの条件としてはゴム付き、キスなし、玩具などの使用もNGだと言われた。
どうするか迷ったけど、やっぱり少し興味があったので会ってみたいことを告げると、彼氏が最終的に誰と会うか決めるので、夕方以降にまたメールします!という。

その日の夕方過ぎにメールが入ってきた。
そこには、「お相手お願いしたいのですが、今日でも大丈夫ですか?」と書かれていた。
まさか今日の話だとは思わなかったので、少し戸惑ったが、向こうがこっちが住んでいる近くまで来てくれるというので、会うことになった。
一応、もし不審に思ったり、聞いてた内容と違った場合はお互いキャンセルしても良い!という条件だけつけさせてもらった(笑)

近所のマックで待ち合わせすることになったので、約束の時間ちょっと前にマックに着いていたが、相手のカップルはまだ到着してなかった。少し待つと「到着しました」というメールが入ってきた。
そしてすぐに一組のカップルが店内に入ってきた。
そのカップルはこちらに気付くと軽く会釈して彼氏がこちらに近づいてきた。彼女はカウンターで何か注文しているようだ。

彼氏「Aさんですよね?」
俺「はい、そうです」
彼氏「今日はよろしくお願いします」

なんか妙に礼儀正しい男性で少し拍子抜けした(笑)
だけどごく普通のカップルのようで安心したってのもある。

軽くマックで談笑して、そのままカップルの車でホテルに移動することになった。
こちらがホテル代を出すことになっていたからだろうか、彼氏から「何処か希望のホテルはありますか?」と尋ねてくれた。

一番近いホテルに到着すると、部屋もこっちが選ぶように指示された。
部屋に入ると、30分ほど談笑した。しばらくすると彼氏が「先にコイツと一緒にお風呂入ってください」と言われ、彼女と二人で風呂に入ることになる。
風呂に入りながら彼女と話をしていると、「好きにして大丈夫ですよ」と言われた。つまりキスやフェラなど、生本番さえしなければエッチなことをしてもOkだと言う。だったらとフェラをお願いしてみたw
これがまたエロいフェラをしてくるので、こっちもガマンすることができず、思わず口の中で射精してしまったwww
「何度出してもいいですよ」と優しい彼女

風呂から上がると彼氏が「じゃあ俺は風呂入ってきますから、適当にコイツと遊んでてください」と言い、風呂へと消えて行った。
そのお言葉に甘え、さっそく彼女とイチャイチャすることにしたw
さっきの続きとばかりに彼女が積極的にフェラしてくれる。さっき出したばかりなのに、またイキそうになるww
このままじゃマズイので、攻守交替してこっちが責めると、すごい気持ち良さそうに感じてくれる。
この女、相当エロいぞ!と思いながら、攻め続けていると「ねぇ、もう先に入れちゃおうか」と誘ってきたので、遠慮なく挿入することにした。

結局彼氏が風呂から上がってくる前にこの日二度目の発射www
さすがに続けて3発は厳しいと思っていたが、さっきまで俺のチンコでアンアン言ってた女が別の男とセックスしているのを目の前で見ていると興奮してしまい、またまた元気になる息子ww
俺もまだまだ若いなwと思いながら、カップルに誘われるままにセックスに参戦して、そのまま3P。
彼氏は自分の女が知らない男のチンコを舐めている姿をみていると興奮するらしく、バックから挿入しながら俺のチンコをフェラするように彼女に命令。さらに「奥まで突っ込んでいいですよ」と俺にイマラチオまでお願いする始末ww
自分の彼女が俺のチンコで嗚咽している姿を見ながら、バックでハメたまま中出しww
このカップル相当な変態ですわww
というわけで、約束通りホテル代の6000円ほどを払って終了~!
見ず知らずのカップルと3Pなんて初めての経験だったけど、やっぱりエッチは1対1でするのが良いかなって言うのが俺の結論かな。

毎日のように3P募集をしている人妻2人組

俺が普段いつも利用している出会い系サイトに毎日のように3P募集をしている人妻の2人組がいる。
この2人組の人妻は、某掲示板でも有名で実際に会った男性の体験談だったり、感想が書きこまれている。
その某掲示板に書かれている情報をまとめると、「30代前半、30代後半」くらいの2人組みらしい。
しかも、二人とも相当エロくて、3Pも満足できるし一度経験する価値はあるという書き込みが多い。
ちなみに30代後半の女性の方がすごい美人らしく、もう一人の30代前半はあまり期待しちゃ駄目らしい(笑)

ただエッチに関しては二人とも相当なテクニシャンで、とくに30代前半の方はアナル舐めやイマラチオなど、かなり過激なプレイも自分から積極的にやってくるらしい。

給料日のすぐ後の土曜日にパチンコに行ったら、元手3000円で7万円以上勝つことができた。
だから金にも余裕があったし、試しにこの人妻2人が募集していれば会ってみようと思い、サイトを開いたら予想通り書き込みを発見w
しかも書き込みしている時間をみたら4時間くらい前だった。
もしこの時点でメールを送り、すぐに返事が来たらなかなか相手が決まってないことになる。
そうなればかなり良い条件で会うことも可能なので、まずはメールを送って様子を伺うことにした。
すると予想通りすぐに返事のメールが来た!!!

具体的な内容はかけないが、そのメールに書かれていた条件よりも、かなり良い条件で会えることになった。こっちが出した条件は最低2時間以上は一緒にいること。そうしないとホテルに入るなり、さっさとエッチを済ませて1時間ほどで帰られる可能性があるからだ。せっかく3Pするんだったら、二人の関係や今までどんな3Pをしたのか色々と話を聞いてみたしね。

向こうも車持ちだったので、こっちが住んでいる地域まで来てもらうことにした。
家から車で3分ほどの場所にある大型スーパーの駐車場で待ち合わせをした。
約束の時間に駐車場に向かうと、端っこの方にメールで聞いていた車種と色の車が止まっていた。
近づいていくと、女が二人乗っているのを確認。

運転席のほうに歩み寄り「サイトの人ですか?」って声をかけながら、女たちの顔を確認した。
運転している女が女優並に美人で、助手席の女はブスじゃないけど、美人でもなかった。
年齢を確認したら、やはり運転している女が30代後半の美人と噂の女だった。

もうこの時点で、発射するときは最後こっちの女にしよう!と心のなかで決めていたwww
この女たち二人の関係は、高校時代からの同級生らしい。なので某サイトに書いてあった30代前半と30代後半というのは嘘で、二人は同級生らしい。
二人とも結婚していて、子供もいるらしい。もちろん旦那には出会い系サイトでこーゆうことをしているのは内緒だと言ってた。

エッチに関しては某掲示板に書かれているように、あまり美人じゃない方がどっちかと言うと積極的だったと思う。美人の方はフェラもあまり好きじゃないようだったし、感じ方もイマイチだった。だけど俺の息子はやはり顔で女を選ぶらしいww
反応はイマイチでも、やはり美人の方に挿入しているときが、破裂しそうなほどビンビンに勃起していた。
なので、当初の予定通り、美人のほうで発射したのだが、もう一人の方はまだエッチしたりないらしく、イッタばかりの息子をペロペロとフェラしてきた。そして半立ちになった息子も強引にアソコにねじ込み自分からグイグイ腰を振りまくっていたww
あいにくそんなに若くないので、二度も続けて射精するのは無理だww
それでも女はグイグイ自分で腰を振りながら「いくっ!いくっ!だめ~いくっ!」と言いながら勝手に昇天してしまったww

最高に興奮した僕の3P体験談を聞いてください

僕は今まで3Pをした経験は4回ほどあります!
内気な性格なので、プライベートでナンパしたりとかはできないので、基本的にはデリヘルだったりソープランドのような風俗を利用することが多いです。

4回の3Pってのも、2回がデリヘルで1回はソープ。残りの1回は出会い系サイトの条件ありで会いました。

そんな中で一番印象に残っている最高の3Pがデリヘルでお願いした人妻2人との3Pです。
このとき僕は34歳の人妻ヒトミさんにゾッコンで週に1回のペースで指名してました。
そんなある日、ヒトミさんから「今度わたしの知り合いが入店することになったから、もし良かったら一度指名してあげてね」って言われたんです。

僕はヒトミさん以外を同じお店で指名するつもりは無いことを伝えたんですけど、ヒトミさんは「その人、今回が風俗で働くの初めてなの、だから最初のお客さんは○○さんみたいに良い人に指名欲しいと思ったの」って言う思いを教えてくれました。

それから数日後、また僕はヒトミさんを指名しました。
エッチも終わりベッドでゆっくりしているときに、「この前話していた友達なんだけど、実は今日が初出勤なの?」という話になりました。お店のHPでどんな感じの女の子なのかチェックすると、その人が今現在「待機中」と書いてありました。
ヒトミさんが指名入らないのかな?今日すごくお店ヒマみたいだったし、心配だな。と言ってました。
するとヒトミさんから思いもよらない提案をされることなりました。

「もし良かったら今からキョウコちゃん指名で呼んであげることできないかな?」
このときヒトミさんは、自分が帰った後にという意味でそう言ったつもりだったらしいのですが、僕にはこの場に今からキョウコさんを呼んであげることはできない?と言われたと勘違いしてました。

だから「それって3Pするってこと?」と聞いてしまったんです。ヒトミさんは慌てて否定しましたけど、僕は「なんだ、もし3Pだったら今から指名しても良かったんだけど、そうじゃないんだったら無理かな」と言いました。
するとヒトミさんが「3Pはキョウコちゃんが無理だって言うと思う」と言うので、「じゃあ、3Pは無理だとして、僕とヒトミさんがエッチしているのを見ててもらうってのはどう?そしたらキョウコさんもデリヘルの勉強になるでしょ?」と提案してみました。

もちろん「え?そんなの私が無理だよ」と断られると覚悟してました。
でもヒトミさんは「ホントに?じゃあキョウコちゃんにメールで聞いてみるね」と言い出したんです。
そして5分ほどラインでやり取りして、「キョウコちゃんも見てみたいって」と言うんです。
まさかまさかの展開でしたww

ヒトミさんとグルになって、ある計画を立て3Pまで持ち込むことに成功!

ヒトミさんにお店に電話をしてもらい、事情を説明してキョウコさんを派遣してもらうことになりました。
キョウコさんが到着するまでの間に、僕からヒトミさんにある作戦を相談しました。その作戦というのは、まず僕とヒトミさんがプレイをする。そのあとヒトミさんがお風呂に入っている間に僕とキョウコさんがプレイをする。そしてプレイが盛り上がったところで、ヒトミさんがお風呂から出てきてプレイに参加して3Pに発展するという内容です。もしキョウコさんが嫌がれば即終了するという条件でヒトミさんのOKをもらうことができました。

15分ほどでキョウコさん到着。
まずは15分ほど3人で世間話をしました。ヒトミさんとキョウコさんの関係を聞いたり、キョウコさんがデリヘルで不安に思っていることなどの相談にのってあげたりしました。そしていよいよ僕とヒトミさんがプレイをするのをキョウコさんがソファーに座った状態で鑑賞します。

部屋の電気を少しだけ暗くして、僕とヒトミさんは二人だけしか居ないつもりでいつものようにプレイをはじめました。ヒトミさんはいつものように何度も「あああ~、いくっ、いくっ、だめ~、あああああ~っ」と言いながら昇天しています。
最後はいつも通りヒトミさんが騎乗位の体勢になりスマタで発射するのですが、いつもこのとき僕たちはいかにも挿入しているような会話をします。

「大きいの入っている?」
ヒトミ「入っている!入っているよ!○○の大きいのがヒトミのオマ○コに入っているぅ~」
「旦那とどっちが大きい?」
ヒトミ「こっち!こっちのおチンチンが大きくて堅い」
「どこに出して欲しい?」
ヒトミ「中に出して!ヒトミの中に全部出して!!妊娠してもいいから全部だしてぇ~」

きっとキョウコさんはスマタだとはわからないので、本当に挿入していると思ったんじゃないでしょうかww

約束通り、プレイが終わるとヒトミさんは一人でお風呂に行きました。
続いてキョウコさんとプレイをします。

キョウコ「今出したばかりなのに、大丈夫ですか?」
「大丈夫だよ。ヒトミさんとはこの調子で2回は必ずするからw」
キョウコ「あの~わたし本番NGなんですけど」
「うん、大丈夫。アレは僕とヒトミさんだけのプレイだから」
「僕とヒトミさんのエッチみててどうだった?」
キョウコ「すごいなってw わたしセックスであんなに感じたこと無いかも」
「そっか、じゃあなるべく気持ち良くしてあげれるように頑張るからね」
キョウコ「はじめてなんで、よろしくお願いします」

こんな感じでキョウコさんとのプレイ開始。
最初こそ、恥ずかしいからなのか、ほとんどアエギ声も出さないキョウコさんだったけど、秘密兵器の電マを使うと、キョウコさんの感じ方が一変したwww
さっきまで我慢していたアエギ声も我慢できなくなったようで「やぁ……すごいよぉ…もぅ我慢できないかもぉ」と言ったと思ったら「ああっ、あああ~、出るっ、出るっ、ああああ~っ」と言った瞬間、アソコから大量のお潮を噴射www(もしかするとオシッコだったかもw)

そこにタイミング良くヒトミさんが風呂から出てきてくれた。
作戦通り、ヒトミさんは自然とこっちに近づいてきて、キョウコさんに「なっちゃん、すごい感じているじゃん。潮まで噴いたの?」と、ついついキョウコさんの本名を言ってましたww

本名をバラされたことにもまったく気付いて無いほど感じまくっているキョウコさんww
自然な流れでヒトミさんもベッドインwwそのままキョウコさんは何の抵抗をすることもなく3Pへと突入することに成功しました。

また3Pしたいと懇願された

なんとか無事3Pが終わりました。人生で一番興奮したセックスになりました。でもそれは僕だけじゃなくキョウコさんも同じ気持ちだったようです。
それから半月くらいして、僕はまたヒトミさんを指名していたのですが、そのときヒトミさんから「なっちゃんがまた3人でしたいって言ってたよ」と聞かされましたww

デリヘルの仕事にもずいぶん慣れたみたいで、色んなお客さんを接客したけど、あのときの3Pは別格だったらしく、どうしてもあのときのように興奮することはできないらしい。
しかもあれ以来、潮噴きもしたことがないみたいで、潮を噴くときの快感が忘れられないとヒトミさんに言っていたようだ。

ただし3Pとなれば、金もそれなりに掛かるので、いつでもホイホイ指名できるものじゃない。
一応金があるときに考えるよ!とヒトミさんには言ったけど、たぶん実現することはないんじゃないかなw

3Pのガチ体験談が書いてあるオススメサイト

ネット上では3Pセックスの体験談なんて決して珍しいものではありませんが、「3Pセックスしてみたくて、出会い系を利用した結果www」という記事では実際に女の子と会ったときの写真なども掲載されており、凄く参考になります。

このサイトはガチな体験談にこだわっているそうで、3Pをしてみたい人にはきっと参考になると思いますよ!

デリヘルで人生初の3Pエッチを体験してきた

男だったら一度くらいは女二人と3Pしてみたい!って夢がありませんか?
俺も実は3Pしたい願望が数年前からあり、今回やっとその夢を叶えることができたんです。
だいたい月に1回から2回くらいデリヘルを利用してるけど、3Pコースをお願いするには、金銭的な問題もあり躊躇してたんです。でも先月で8年間お世話になっていた会社を退職することになり、その退職金が入ったこともあるし、人生の再スタートなので景気づけに思い切って3Pコースをお願いすることにしたんです。

嬢選びに大苦戦

そりゃもう凄く悩みましたよ。だって女の子一人デリヘルで呼ぶだけでも、散々リサーチしてから呼ぶようにしているから、それが二人となればリサーチの時間もそれだけ必要ですからねw
まず3Pコースがあるお店を調べることから始めました。
俺が住んでいる街は、田舎なのでデリヘルのお店も市内に30店ちょっとくらいしかありません。
だから全てのお店のホームページをチェックして、3Pコースがあるお店を調べてみたんです。
そしたら34店中、3PコースがHPの料金コースに記載されていたのは、22店でした。
もちろんこの22店すべてのお店のHPをチェックして、好みの女性をピックアップしました。
多いお店で7人、少ないお店で1人だったので、まず好みの嬢が1人しかいないお店4店を候補から削除します。これで残ったお店が18店。

次ぎは料金で比較しました。
良心的なお店だったら、基本料金2名分なんですけど、ケチなお店は基本料金2名分とは別に3Pオプション料金が必要な場合がありました。これはだいたい平均すると5000円くらいです。もちろんオプション料金が掛かるお店は候補から外しました。これで残るのお店は11店に絞ることができました。
この時点で候補に残っている嬢は30名ちょっとだったので、今度は嬢に順位をつけることにしました。
そしてベスト10までに入っている嬢に絞ります。こうすることで嬢は10名、お店にしたら4店に絞ることができました。

ここまで絞れば、第一候補、第二候補、第三候補くらいに絞ることができますよね。ここまでの作業に要した時間は3日ほどですwww
それほど俺にとっては、今回の3Pに掛ける思いが強かったということです。

新しい仕事の出勤日などから、3Pの決行日は7月30日(木曜)と7月31日(金曜)の2日間にしました。嬢の出勤スケジュールなどもあるので、この2日間で第一候補から順番に予約を入れようと思いお店に電話しました。第一候補だったA店の21歳と20歳の嬢はすでに予約が入っておりNG。第二候補のB店で候補だった24歳と20歳の嬢は出勤日が合わずにNG、第三候補のC店の24歳と19歳の嬢は既に入っている予約次第ということで保留。仕方なく第四候補を急遽決めてD店に電話して23歳と22歳の嬢の確認をすると、23歳の嬢が出勤してくる夜の20時からだったら今のところ予約が取れるということだったので、このD店に決めることにしました。

ちなみに23歳(アキナ嬢)の嬢は身長167cmのモデル体型、芸能人で言えばモデルの押切もえちゃんタイプ。22歳(カナ嬢)の嬢は身長157cmの少しポッチャリ体型で、ロリコン系の妹タイプです。

想像していたよりも10倍くらい興奮しました

いよいよ3P決行の日です。もうこのときは仕事も退職していたので、朝から夜になるのが待ち遠しくてたまりませんでした。こんなに時間が経つのを遅く感じた日はなかったと思います。
利用しようと思っていたラブホが夕方17時から23時までノータイムサービスだったので、18時過ぎにはホテルに入り待機することにしました。もちろんですが、女の子たちが来る前にオナニーで1発抜いておくためです(笑)

無事抜き終わり、シャワーを浴びて19時半になった時点でお店にホテルの部屋番号を伝えるために電話をしました。すると20時から出勤予定だった23歳のアキナ嬢がすでに出勤しているとのことで、今から向かわせますとのこと。
10分ほどで部屋のドアをノックする音がした。フロントに電話をして部屋のカギを開けてもらう。
ドアを開けると写真で確認した通りの美女が二人立っていた。

玄関先で丁寧に「もしタイプでなければチェンジも無料で出来ますが、私たちで宜しいでしょうか?」と尋ねてくれたのは好感が持てた。
二人とも予想通りの美女だったので、チェンジなんて必要ないww

すぐに「コースはどうしますか?」と尋ねられたので、決めていた通り120分コースでお願いすることにした。ちなみに料金は120分コース二人で48000円+指名料2000円=5万円だ。
ただしこのお店は事前予約割だったり、平日割というのがあって、合計すると4000円の割引が利いた。
ということで、支払った金額は46000円。これにホテル代や飲食代などを払ったので、合計5万円ちょっとだった。

俺が予想していた通り、アキナ嬢がお姉さんタイプで、カナ嬢が妹タイプだった。デリヘル歴もアキナ嬢が2年ちょいで、カナ嬢が半年くらいだという。なので基本的にアキナ嬢が主導権を握っている感じでことが進んでいく。

アキナ「お風呂入りますよね?」
俺「一応さっきシャワー浴びましたけど、一緒に入れるならまた入ります」
アキナ「わかりました。じゃあ3人で一緒に入りましょうか?ね、カナちゃん」
カナ「はい^^」
アキナ「実はカナちゃん、今回が初めての3Pなんで緊張してるんだよねw」
カナ「はい^^」

おおおおお!!!初めての3Pとかめっちゃラッキーじゃん(^_^)v

俺「アキナさんは何度か3Pの経験はあるんですか?」
アキナ「あるよ!4回くらい。あとプライベートでも1回あるww」
俺「プライベートでも??どんなシチュエーションで?」
アキナ「それは内緒ですww」
俺「ダメダメ!内緒だったら、そんなこと言わないでよ」
アキナ「ハハハハ!そうですね。実はお酒に酔ってからあんまり覚えてないんですw」
俺「え?男性が二人?」
アキナ「違いますよ。女の子二人と男性一人です」
俺「もう一人の女性は友達?」
アキナ「はい、高校のときの同級生です」
俺「じゃ高校生のときに3Pしたってこと?」
アキナ「そうなりますねwwww」

やばい!もう興奮が止まらない(>_<) こんな調子でアキナ嬢が終始リードする形でお風呂に入り、続いてベッドイン。 プレイの内容まで詳しく書いていたら、ものすごく長文になってしまうので、そこは想像におまかせすることにしようと思うw とにかく言えることは、アキナ嬢のおかげで俺が想像していた3Pよりも、何倍も興奮したし、過激なプレイなども体験することができたw やっぱりデリヘルなどの風俗で3Pコースで遊ぶなら、アキナ嬢のようにちょっとS系の慣れているベテラン嬢を指名するのが良いと思う。たぶんアキナ嬢がいるのと、居ないのではプレイの内容とかも全然違った感じになっていたと思う。

男2人と女1人、男1人と女2人の3P相手の見つけ方

男1人に女2人の3Pであれば、相手を見つけるのはそう難しくありませんよね。最終手段としてはデリヘルなどを利用すれば、いつでも女の子2人の3Pは実現できますからね。
しかし男2人に女1人の3Pとなれば、なかなか相手を探すのは大変です。3P経験のある人の多くが、この男2人に女1人というパターンなんですよね。これはお酒に酔った勢いでついついエッチしちゃったというパターンなどが多いと思います。しかし、こんなパターンて狙ってできるもんじゃないですし、成功率も高くないので、確実に成功するようなアドバイスは何もできません。
そこで私がおすすめするのは、出会い系サイトを使った作戦です。

実は最近の出会い系サイトには、ちょっと変態のカップルや夫婦が利用しているケースも珍しくありません。そういうカップルや夫婦が単独男性を募集して、自分たちカップルと一緒に3Pしませんか?というパターンです。

実はこのパターンの募集って思っているよりも多くて、私が知る限りでは女の子2人組の3P募集よりも多いんじゃないかと思ってます。実はわたしも最近このパターンでカップルや夫婦とのエッチに混ぜてもらい3Pをしてますw

こういうカップルや夫婦って、割り切りのように金銭を要求することは少ないんですね。多くの場合がホテル代を出してくれれば良いですよ♪ってパターンが多いので、お金もそんなに掛けずに3Pすることが可能です。しかもカップルや夫婦なので、女性のレベルが意外と高いことに驚かされます。
先日も30歳男性と26歳女性のカップルに誘われて3Pしてきたのですが、女性がビックリするほど美人だったのには正直驚きました。

女性2人組みの3P相手を探すのであれば「風俗」もしくは、「出会い系サイトの女性掲示板」
女性1人の3P相手を探すのであれば、「出会い系サイトのプロフ」や「カップルや夫婦のスワップ希望」で見つけるのが一番効率が良いと思います。

ちなみに女性一人の3Pの場合、風俗はほとんど無理です。お店のシステムに男性複数と嬢一人の3Pなどはありませんので、受付の段階で断られてしまいます。どうしても風俗で女性一人の3Pを狙いたいのであれば、受付に話すよりも、指名した嬢に直接交渉してOKをもらう方が可能性は高いと思います。もちろん料金に多少色を付けるなどの条件は必要です。